とんかつ食べたい。

生活の備忘録(ときどき幼児とのお出かけ記録も)

ケンタロウ式のスイートポテトを少し手抜きで作ったけど美味しかった

休日、手持ち無沙汰だがやることがなかったのでおやつクッキングをしていた。ケンタロウ「バーンと、うれしいおやつ」掲載のスイートポテトが結構いい感じの完成度で出来上がったので、記録。パウンドケーキ型深さ3cmぐらい出来る。おやつづくりにコンデンスミルクがあると本当に捗るな…。

books.bunka.ac.jp

 ⒈材料と道具

①材料
  • さつまいも:250g(小さい奴4つ、中サイズなら1つ)
    今回は宮崎県産の甘藷を使用。そのままでも結構甘い。
  • 上白糖:25g
  • バター(有塩可):25g
    無塩も常備してあるが、新しく開けるのが億劫だったので有塩でやったが問題なかった。
  • コンデンスミルク:8ml(大さじ1/2)
  • 卵黄:1個分(殆ど残るが…)
②道具
  • パウンドケーキ型
  • オーブンレンジ
  • ポテトマッシャー
  • 軽量スプーン

⒉手順

  1. さつまいもを洗う
  2. 皮付きのまま濡れたキッチンペーパーに包んでレンジで6分程度加熱するor蒸し器で蒸す。今回は蒸し器で蒸した。
  3. 箸や竹串が刺さる柔らかさになったらポテトマッシャーで皮ごと潰す(パウンドケーキ型の中でやってしまってかまわない)
  4. 砂糖とバターを入れて計量スプーンで混ぜる。混ざった段階で、コンデンスミルクを入れてある程度滑らかになるまで混ぜ、表面を馴らす。
  5. オーブンを200度に余熱する
  6. 表面に卵黄を適当に塗る。刷毛で塗れと書いてあるが、計量スプーンで塗っても問題ない。
  7. オーブンで200度設定で、20分焼いて完成

⒊ケンタロウレシピとの差分

①滑らかさとずぼらがトレードオフなのだろうか…

ケンタロウレシピではさつまいもの皮を剥くことになっているが、付いていてもあまり気にならなかった。剥がすのは面倒だし、そのままで多分おやつとしては十分。あと、バターは少し少なめだが、コンデンスミルクも入れてるのでそこまでいらんのではと減らしたが普通に美味しかった。
皮を取って、バターを1.5倍量入れればより滑らかなスイートポテトになると思われる。客に出すならそうするかな。牛乳とかバニラエッセンスとか入れても成立しそうなので、色々試してみたいところ

②卵が残っちまうよ…

卵黄を照りと焦げ目のために塗るのが億劫かつ、ほぼ1個分の卵が最終的に残るのが悲しいが、照りと焦げ目がポイントっぽいので、さすがに省けないっぽい。