とんかつ食べたい。

生活の備忘録(ときどき幼児とのお出かけ記録も)

簡単な大根の福神漬けの作り方

大根の福神漬けを最近よく作成するので、調理方法を記録しておく。尚、ナスやキュウリ、レンコンなどの一般的な福神漬けの原料でもさほど問題なく漬けられる様子。幼児が好んで食べるが、塩分が気になるのであまりあげていない。

⒈材料

漬けるもの
  • 大根:1/3
  • 塩少々(塩揉み用)
  • 唐辛子2本
漬け汁A
  • 水と醤油
漬け汁B
  • 醤油大さじ3
  • 味醂大さじ1
  • 酒大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • 酢大さじ1/2
  • 昆布1枚

⒉手順

  1. 大根を銀杏切りにする
  2. 大根を塩で揉んだあと、漬け汁Aを醤油1対水2のバランスで浸かる程度の量を入れ、1晩漬ける
  3. 漬け汁Bを鍋で煮立たせて冷ます
  4. 漬け汁Aを捨て、冷めた漬け汁Bに大根を漬ける。唐辛子2本を放り込む。
  5. 一晩つければ出来上がり

⒊醤油に漬けた大根うまい

程よい食感だが、当然塩分は多くあまり健康に良さそうではない味がする。ご飯と食うと美味しい。日持ちはするものの、発酵食品ではないので、早めに食べきった方が良さそうではある(元のレシピでは2-3日後が食べごろ、1ヶ月日持ちと書いてあるが、どうなんだろう…)。ナスなどを入れると、瓜系の香りがするので大根だけの方が好み。