とんかつ食べたい。

生活の備忘録(ときどき幼児とのお出かけ記録も)

簡単なトマトソースのパスタ

簡単で美味しいトマトソースのパスタのレシピが大体固まったので、記録。大体dancyuのパスタ特集通りだが…。dancyuのムック本は本当に強い。

パスタの本。 | 書籍&雑誌 | PRESIDENT STORE

⒈手順(15分程度)

①トマトソースを作る
  1. オリーブオイルを大さじ3ぐらい入れる
  2. にんにく一片(幼児が食べないなら唐辛子1本も)を刻んで投入し、弱火で香りを立てる
  3. にんにくが程よい色になったところで、トマト缶1缶を投入する。ホールの場合は潰してしまい、そのまま煮詰める。*1
②パスタをゆでる
  1. トマトソースが煮詰める段階に入ったところで、パスタを茹でる準備をする。
  2. 水1.5リットルに対し、大さじ1の塩(つまり、濃度1%が目安)を入れて、沸騰させる(面倒なので、大きいフライパンがあるなら、フライパンで茹でても良い。)
  3. 沸騰した段階で、パスタを投げ込み、一度菜箸でパスタをばらす(一度ばらしてしまえば、くっつかない)。
  4. 時間通りに茹でる
③パスタとソースを和えて盛る
  1. パスタのお湯を切って、大きいボウルに入れる。
  2. 上からトマトソースをかけて、和えて満遍なくトマトソースと絡ませ
  3. 皿にトングで盛る。盛る時には捻りながら盛ると、綺麗に盛れる
  4. 必要に応じて、チーズやオレガノをかける

⒉ポイント

①トマト缶を煮詰めるだけでウマイ

トマトソースは変に玉ねぎなどの野菜を入れるより、トマト缶だけの方が安定する。目安はフライパンの底をヘラで撫でた時に、しばらく底が見えている状態。

②アルデンテに無理にしなくて良い。茹で汁もいらない

アルデンテにしようとすると思った硬さにならず失敗することが多いし、マイナス1分が信憑性あるのかも疑問。パスタの推奨時間通りに茹でるのが無難。固めよりは柔らかめの方が全然ウマイ。
あと、茹で汁で乳化!というのはトマトソースにはあまり関係ないので、茹で汁も不要です。

③ボウルで混ぜよう

ボウルに入れてよくパスタとソースを混ぜると劇的に美味しさが増すので、絶対にそうした方が良い。あと、熱いパスタはそんなにウマくない。

④具は別で焼こう。

ナスなど、具材についてはソースと煮込むのではなく、別で焼いて乗っける方が味が安定するし、綺麗に見える。鶏肉なんかも、別で焼いたほうが品質を担保できます(パサついちゃうので…

*1:ホール缶を20分ぐらい煮詰めて翌日食うぐらいの方が味馴染みが良いらしいのだが、そうすると気軽に食べられないので簡略化した。

広告を非表示にする