とんかつ食べたい。

子育てと消費生活のログ

砂場遊びには大人の使用に耐えるサニーパークシリーズがおすすめ

子どもに砂遊びブームが来ているので、最近よく穴を掘りに出かけるのだが、ローヤルのサニーパークシリーズが大人にとっても極めて穴を掘りやすく、幼児とお付き合いするのに丁度良かった。

www.toyroyal.co.jp

①サニーパークシリーズのセット商品との違い

サニーパークにはバケツといろいろな道具がセットになってお安いセットものと、単品で少し高級なFXシリーズ(単品でセットと同じぐらいの価格帯)がある。

セットと単品売りの商品では、価格相応の質感の差があり、FXシリーズは柔らかい素材でできているが、セットのものはプラスチック製品!といった素材で、いかにも安っぽい。とはいえ、幼児に持たせる分には十分使える道具。

サイズもセットものの方が小さく、完全な幼児用。FXシリーズは、子どもでも大人でも使いやすいちょうど良い大きさで、大人が子どもにつきそって遊ぶ分にも使えるサイズ感になっている。

FXシリーズのスコップなどは、いくらでも穴が掘れる気がする使用感である。

②子どもは色々使いたいのでセット商品との併用がおすすめ

基本的に、単品のFXシリーズのバケツとスコップを購入すれば大体足りるのだが、なんだかんだ子どもは色々な道具を使いたいという欲求が強いので、単品の価格と同価格で多種類を得られるセット商品も買っておくと、捗るかと思う。

400円程度で5種類の道具が入った透明ミニバケツセットは、セット商品の中でも一番のおすすめ。砂場でほかの子の道具と混同しないよう、名前は書いておこう。

③砂場の程度は地域住民次第なので、良い砂場を探しに行こう

 あとは遊ぶ砂場の良し悪しだが、公園によって砂場の管理状況は大きく違うので、近隣の公園をいくつか回って、ベストな砂場を探しておくと、子どもと楽しく遊べる(ある程度きれいな砂場でないと、親も安心して遊ばせることができない)。

経験上、雰囲気の良い住宅街の公園の砂場は良く管理されていて、猫の糞尿などの混入もないが、昼時に喫煙者がたむろしているような公園の砂場は管理状況が悪く、変なにおいがする、何が混ざっている気がするなど、いまいちなケースが多い。

少なくとも、「柵がある」「カバーがかかっている」のどちらかが満たされてる砂場が良いかと思う。