とんかつ食べたい。

生活の備忘録(ときどき幼児とのお出かけ記録も)

Nike Training Clubは非常に良い運動ツール

先日運動する機会があり、自分の体力のなさをいやというほど思い知ったので、そろそろ体力維持にも気を遣わなきゃなぁ、と思い、無料で継続的に運動を行えるNike Training Clubのアプリを始めた。

www.nike.com

①普段の運動状況、体力、余裕に合わせてプランを自動生成してくれる。

Nike Training Clubの良いところとして、どこから手を付けたらよいかわからない運動習慣のない僕のようなひとでも、体力や一週間に何日運動できるかの余裕に応じたプランを自動で立ててくれるところがある。

大体、運動を始めよう!と思い立って3日坊主になってしまう理由は、効果が出る適切な計画を立てられないことに起因する気がするので、無理のないレベルから、徐々に引き上げてくれるこのアプリは、非常に理にかなっている感じはする。

トレーニングの後には、「きつさ」をフィードバックでき、それに合わせて次のトレーニングの負荷を調整してくれる。ありがたい。

②トレーニングの内容は若干わかりづらいが、比較的細かい指示があるので、そこまで困らない。

トレーニング自体は映像と音声ガイドに合わせて進めていく感じで、映像だけでは少しわかりづらいところがあるが、音声ガイドである程度やり方が補完されるので、そこまで困ることは多くない。

低体力の僕なんかのプランでは、ストレッチの類が多いのもありがたく、初めてまだそう回数をこなしたわけでもないが、肩こりの類が薄まってきている感じもする。

Nike Run Clubとの連携がちょっとよくわからないが、Training Club側のみでプラン設定すれば問題ないのか?

ついでにランニングも始めようかなぁ、と思い、Nike Run Clubもダウンロードし、そちらでもランニングプランの設定をしたのだけれど、Nike Training ClubとRun Clubのプランは一方しか設定することができないらしく、Nike Training Clubのワークアウトがうまくできなくなったので、1回両方削除して再インストールした。どういう仕組みでそうなったのか、ようわからん。

Run Clubとの同時並行がうまくいかなかったので、ランニングする気がなえてしまったが、Nike Training Clubのプランにランニングを含める分には問題ないっぽいので、そのうち組み込んでみたい。

とりあえず、スタートアッププランが終わるところまでは、少なくとも頑張ってやってみようとおもう。そのあと、どれぐらいの負荷をかけたトレーニングをするかは、また考えたい。頑張ろう。