とんかつ食べたい。

生活の備忘録(ときどき幼児とのお出かけ記録も)

Amazon Echoはかなり便利な環境音装置で非常に良い

母の日SALEとのことで、Amazon Echoが9500円ぐらいになっていたので、スマートスピーカーぐらい使ってみないとあかんよなーと思って先般購入。嫁に天気を尋ねるのも悪いなーとか、音楽をもっと気軽にかけたいなーなどという直接的な要望があったのもある。

www.amazon.co.jp

①聞き取りは良好で思ったよりずっとスムーズに操作が出来る。

「アレクサ、音楽かけて」や「アレクサ音量上げて、下げて」といったコマンドで失敗することはほとんどないし、「アレクサ、リラックスできる音楽かけて」といった多少込み入った依頼についても、別解釈がなければ(例えば、「リラックスできる音楽」という名前の曲がなければ)、普通に通じるので、快適さは十分。

あとは、「OK、Google」「Hey、Siri」などと比べるとかなり「アレクサ」は呼びやすいので、そういう意味でも、心理的なハードルが低いなーと感じる。

難点を言えば、子どものキーの高い声に反応しづらいところなどはあるものの、逆に変に操作されないので、良いのかもしれない(長女は怒っていたが)。

②スキルも、発展途上ながら使える感じ。スマートホームも視野に入れたい。

例えば、「アレクサ、今日の天気は?」だったり「アレクサ、今日のニュースは?」といったものは汎用的に使えるし、例えば、「アレクサ、朝の支度」という言葉で「天気+ニュース」も出来るのは便利。

それ以外にも、銀行系スキルなんかは残高照会だけなんか使わねーよ!と思うものの、動かしてみると、思ったよりも動きが良くてびっくりする。個人的には、「大和証券」のニューススキルは、結構良い。

プラスαで購入して組まないといけないものの、TV等を操作するために、7000円ぐらいで外部赤外線操作機器を導入するのもありなのかなーと思うし、声で操作するのに慣れると、普通に照明などを声で操作したくなる。確かに、将来的には、スマートスピーカースマートホームは普及しそうだなぁ、と感じた。

③1万円程度で生活がかなり変わる感じがあるので、買いなのでは…と思う。

Echoであれば、それ単体で十分音楽が聴けるし、Amazonプライムミュージックの無駄な曲数は環境音再生装置として、こうやって気軽に適当な曲をかけるために使うんだなーと思わせられるかみ合い方。(邦楽が少ないのも、別に邦楽を環境音にはしないので、別にそんなに問題ない感じ)

朝、天気とニュースを特に手を動かさずに聞くことができるのも、小さいながらも結構劇的な変化。こんなものが1万円ぽっちで導入できるなんて、すごい世の中だなーという感じあるね。

 なお、以下の連載記事などが周辺機器もふくめてかなり検討の参考になりそうな感じだったので、スマートホーム含みで周辺機器も検討するのであれば、読んでおくとよさそうでした。

山口真弘のスマートスピーカー暮らし - ITmedia PC USER