とんかつ食べたい。

生活の備忘録(ときどき幼児とのお出かけ記録も)

カシヤマザスマートテーラーでオーダースーツを頼んできた

春夏用スーツが古くなってきたので、以前から気になっていたオンワード樫山のオーダースーツ専門店、カシヤマザスマートテーラーを利用してみた。呼べば来てくれるらしいが、近隣に店舗があり、家で雑然とした中で採寸するのも嫌だったので、店舗に出向いた。

f:id:shinagawakun:20180817183358j:plain

kashiyama1927.jp

①価格帯は3万円~だが、ウール100%を求めるなら実質4万円~。

価格帯は3万円からあるものの、ウール100%になると4万円からになるので、実態としては4万円ぐらいからが開始点になる。それに、水牛ボタン⁺2000円とか、裏地キュプラ⁺3000円とか、2パンツ⁺13000円とか、そういったオプションをつけていく形になる。

基本的には、やはり水牛ボタンと裏地キュプラ化ぐらいはするべきだと思うし、スーツはパンツの方がよれやすいことを考えれば、2パンツもつける方がいいのかなーと思う。そうこうしていると、税込で6万円ちょいぐらい。

百貨店で既成のスーツをバーゲンで買うと4万円ぐらいだと思うと少し高いような気もするし、同じオンワード樫山のgotairikuなんかのスーツになると8万円ぐらいしたりするので、まあ妥当なあたりな気もする。

②採寸も含めて1時間かからないぐらい。

採寸では、色々とアドバイスをしてくれながら、細かい形を決めていく。基本的にもうちゃっちゃかと向こうで決めてくれると思ったら、そんなこともなく、相談しながら、ここはこうしましょうかねー、どっちがよろしいですか?と決めていく形式だった。

とはいえ、長年高級オーダースーツをやっていた人たちをスマートテーラーの従業員に転用しただけあって、その従業員さん自体にそれなりにこだわりがあり、アドバイスはきちんとしてくれたので良かった。

ぼくはかなりいかり肩なので、肩の形の調整をお願いしたり、細身な体系に合わせて、腹回りを絞ってもらったりした。

③注文殺到で1週間ではできないが、2週間で届いた。

現在、キャパを少し超えているようで、最短1週間の最短では完成しなかったものの、2週間で中国から完成品が届いた。完成品は真空パックされており、スーツが入ってるとは思えないコンパクトサイズの箱に入って送付されてくる。

しわや折り目が付かない真空パックでこの最短1週間が達成できたんです、という触れ込みの通り、確かに開けてそのまま着ていけるような状態で到着した。ちょっと、感動的。

着心地はかなりよく、もう少し価格帯の高い既製品スーツと比較しても、さほど遜色がない(とはいえ、やはり着て比べると、布地の質が違う気はするが)。また、体形に合っているので、嫁から見ても、「シルエットがきれいに見える」らしい。本当か?

④総合的には満足。また利用したい。

価格帯的にさほど安くはないものの、全体としての満足感は高かったので、また機会があれば利用したいなー、というところ。