とんかつ食べたい。

子育てと消費生活のログ

iwataniの炎たこではなく、普通のたこ焼きプレートを購入したよ。

夏でたこ焼きを子どもたちの前でやってあげたいなぁと思い、先日やきまるを買ったばかりなのに、また専用器具を購入してしまった。iwataniには炎たこという専用機が存在するものの、先日やきまるを迎え入れた我が家に到底それを収納するスペースは存在しなかったので、普通にiwataniカセットガスコンロの上乗せられるたこ焼きプレートを買ってみた。

www.i-cg.jp

①たこ焼きプレートはとても使いやすい。炎たこまでは必要ないかも。

たこ焼きプレートは、フッ素加工、切り溝あり、外枠ありと、ほぼ炎たこと同じ形状。炎たことの違いはまんべんなく火力がいきわたるかだが、強火で使う分には、あまり焼きムラがある感じはせず。ただ、中火程度で使うと、さすがに四隅までは火が行きづらいようだった。

いわゆる、外カリ、中フワを目指してダシ多めで生地を作ったのだけれど、見た目の焦げ具合や、中のフワ感ともにかなりいい感じに作れたので、性能的にはこれで十分かなーという感じだった。炎たこ比、穴の数が4つ少ないのだが、比較的1つの穴のサイズが大きめなので、16コしか焼けなくても、十分な感じ。

②たこ焼き用便利グッズもいくつか購入してみた。

ネットで人気のありそうだった、貝印の油引きと、ピックだけ、購入。ピックは竹串でも良いかなーと思ったが、子どもがたこ人形付きのピックがあった方が楽しめるだろう、ということで、購入してみた。

まいど本舗 タコちゃん キッチンペーパーで油引き_DS1020 | 貝印公式オンラインストア

油引きはかなり便利なグッズで、油をしみこませたキッチンペーパーの扱いづらい感じがなくなり、子どもにやらせてみるにも、ちょうどよい感じのサイズ感と、扱いやすさ。300円程度なら、収納の場所もとらないし、買うべきかな。

ピックは先端がダイヤ型のピックを購入してみたのだが、これは良し悪しある感じで、確かにはみ出した生地を埋め込むには便利だが、慣れるまでは竹串などのほうが、ミスしづらい印象。ただ、専用の器具があり、キャラクターがついていると、子どもは楽しそうと感じるようで、それはそれでよかった。

生地つぎも安いものを購入しようか迷ったのだが、よく考えると雪平鍋があったので、それで十分代用できた。ただ、そういった注ぎ口が付いている大きな容器がないなら、買っておいたほうが良いのかもしれない(やはり、便利)。

③家たこ焼き、結構楽しいので、このコストで出来るならいいね。

これまで、家たこ焼きというと、ホットプレートで全然焼けない生地をいじいじしている印象があったのだけれど、やはり直火できちんとした器具をそろえると、全然ちがうなぁ、と感じた。

すでにイワタニのカセットコンロを所有している前提ではあるものの、プレート1200円ぐらい+周辺グッズ600円ぐらいで粉買ってくればたこ焼きできる環境が整うのであれば、そろえておいても良いのかもしれない。場所もとらないし。