とんかつ食べたい。

子育てと消費生活のログ

品川区内共通商品券が思ったより余ったので、使い道をまとめて

9月末までの品川区内共通商品券が思ったよりも余っていることに気づいたので、消費をキャッチアップすべく、色々と消費しどころを考えたので、次回に備えてメモ。なお、以下サイトで利用可能店舗が検索できるものの、検索性がありていに言ってクソなので、前のように冊子配布するか、冊子をPDFにしてもらえるとありがたいなーと思っている。

shoren.shinagawa.or.jp

①パン・米・嗜好品類の購入は割高感なくおすすめ。

品川区はそれなりに美味しいパンの店や、高品質でそう高くない米を売っている店があるので、それらの購入に使うのはおすすめ。おつりが出ない店だと、それなりの量を買わないといけないので厳しいが、大抵の店ではおつりが出る(武蔵小山のコミネベーカリーなどは出ない)。

菓子類であれば、一部対象外の店舗があるものの、おかしのまちおかで使用可能だし、飲料・酒類であれば、カクヤスなら大体どこでも使える。

特に、カクヤスで酒を購入するのは、額面的にも日持ち的にも、強いムーブな気はする。なお、おかしのまちおかは、おつりが出ない運用で結構きびしい。

珈琲豆の購入も、各街のそれなりの店で使えるし、珈琲豆を購入する場所ではないが、戸越銀座のカルディコーヒーなどでも使える。

②スーパーはほぼ対象外。専門の小売店であれば、対象あり。

スーパーは検索する限り、丸正大井町店のみが使用対象で、当然のようにオオゼキや文化堂、オーケーストアなど、地域に多いスーパーでは使えない。

ドラッグストアでは、ココカラファインは大体使える。5の倍数の日はポイントも5倍なので、買いだめするのは手。

一応、セブンイレブンでは大体の店で使えるので、大抵のものには変換できるが、コンビニでプレミアム商品券を使うのもなんだか損しているのか得をしているのかわからない感じはある。

専門の小売店で言えば、自転車店などで電動自転車等を買う際に使うのは、結構お勧めできる。

③書店でも使えなくはないが、数が少ないし、ヨドバシカメラで普通に買う方がよさげ。

書店だと、五反田周辺の文教堂など、一部使える店もあるが、そもそも本であればヨドバシドットコムで10%ポイント付くので、競争力は皆無である。家電類も、各所に存在するクラタデンキや武蔵小山ラオックスなどで使えるものの、ヨドバシカメラの方が強い問題は不変。使う価値はないか。

④ファストフード店では使えるエリア・場所が限られる

幼児と使いやすいファストフード店で言えば、大崎周辺ではバーガーキングその他、かなり使えるものの、旗の台のモスバーガー大井町大阪王将など、ぽつぽつとしかなかったりする。子連れで入れる店は対象に少ない。

⑤美味しい店で結構使えるので、ランチ等で行脚するのも手。

大井町の「丸八とんかつ店」、青物横丁の「コージ・コルディアーレ」など、調べるとそれなりの値段のする味の確かな店で使えるので、食べログなどと照らし合わせながらめぐるのも、消費としては良いかと思う。☆3.5以上の先で言えば、半数程度は対象になっているイメージ(大井町のpizza manなどが対象外な程度)

⑥エンタメなどでは、あまり使えない。

エンタメで言えば、一部カラオケ店等が対象になっている程度。しながわ水族館ぐらいか…。なお、しながわ水族館周辺には、ほとんど使える店が存在しない。