とんかつ食べたい。

子育てと消費生活のログ

2018年に買って良かったもの・行って良かった場所

年末なのでまとめー。

買って良かったもの

①へんしんバイク

3歳になった長女が自転車が欲しい!というので購入した自転車に換装できるストライダー。少し高いが、同じガワのほうが、自転車まで行きつきやすい、というのはそうかな、ということで購入。結構楽しく遊んでおり、実際、てんで自転車まで行きつく気のしない状態だった3歳児が、乗っているうちにこれは結構いけるのでは…という状況になったので、悪くない印象。メルカリで売っても、結構な金額。

ユニクロのノンアイロンシャツ

スーパーノンアイロンシャツの白、スリムフィットのワイドカラー。3000円で購入できるシャツとしては十分な出来。価格の変動が大きいワイシャツにおいて、どの駅でもいつでも同価格で買える仕事着は強い。もちろん、鎌倉シャツとかと比べると違うが、勝負服を着る機会の少ない職場なら十分でしょ。

③やきまる

家焼肉をやる機会が増えた。単純に、家焼肉が楽しく、美味しくなる装置で、手入れも簡単。コスパは良いです。

④ルンバ680&トルネオ

やっぱり、自動掃除機+スティック掃除機は強かった。もっと早く導入するべきだったなーという印象。

Amazon Echo

声で操作は便利、という方向に価値観が少し変わった。何事も試してみないとわからん。まあ、大体、槇原敬之の楽曲再生と電気暗くする機能しか使ってないけど…。

⑥創味シャンタン粉

これ一つで味が決まる。ラーメンの具材炒めでも、チャーハンでも、これさえ入れればとりあえず問題ない。定番の調味料には定番たる理由があるね。

⑦カシヤマザスマートテーラーのオーダースーツ

価格対比、品質は非常に良いと思う。着ていて、着心地も良い。また注文したい。

行って良かった

国立科学博物館

3歳児の長女を連れて行ったら非常に楽しんでいた。夏の思い出的な何か。極めてバーチャルな仕事と向き合っている日々からしても、考えさせられるものもあるし、定期的に、ちゃんと行きたい。

②宮崎県(高千穂・青島など)

旅行で出向いたが、やっぱり九州は良いね。醤油の甘さには慣れないけど、気分転換になるし、南国リゾート感もあった。

 

しかし、今年は思い返しても、あんまりなにもしてない。ちょっと、仕事が忙しすぎたし、ストレスがかかりすぎた印象。来年は、もう少しきちんと過ごしたい。