とんかつ食べたい。

子育てと消費生活のログ

Apple watchのナイキモデルを購入したよ

休日と、対顧客業務以外のときに使える腕時計が欲しいなーと思い、色々と検討した結果、現在保有しているCitizenのアテッサを超える機能を持つものはウェアラブル系しかない、ということで、iPhoneXRを持っていることだし、Apple Watchを購入してみた。

機種とバンド

3と4で迷ったが、1万円程度の差額で最高性能が手に入るなら4かなーということで、4の40㎜のスペースグレイカラーを購入。44㎜を当初検討していたのだが、ちょっと大きめで、腕の細い自分には似合わなそうな感じで、40㎜にした。ヨドバシカメラで5000円引きキャンペーンで44000円程度。ガジェットと考えると高いが、腕時計と考えると、むしろ安いレベルで、これと戦わないといけない機能性時計はつらいね。

バンドをいくつか選べるのだが、シリコンのバンドはつけづらいのと、ループ式でなく、落とした時が怖いな、というので、ナイロンのスポーツバンドにした。

これは大正解で、シリコンのバンドよりもスポーツ感がなく、軽くて、休日用としてはナイス。スペースグレイカラーなら、あまり目立たないのもあり、営業職でなければ全然これでいけそうな感じもある。

AmazonでJDTECのステンレスバンド(1499円)も購入してみたが、結局、営業職でナイロンバンドが許されない環境だと、ステンレスバンドの意味もなさそうな印象(ただ、堅めの企業で急にナイロンバンドから入るよりは、いいかもしれないけど)。

機能面

基本画面はいくつか選べるものの、複数機能が表示される画面が一番便利。中段Timetree、下段に気温(天気)と気象情報、心拍数と表示しているのだけれど、特に気温情報がすぐみられるのは捗る(アナログ時計系画面であれば、CitizenのアテッサかSEIKOのアストロンでも買えばよいのではないか)。

一番強い機能は、やはり活動記録&Run関連のところで、ランニングを多少するとか、活動状況を記録しておきたい向きにとっては、これ一つ身に着ければ、記録と活動時間がわかるのは、かなり便利。酒飲むと心拍数上がるのなーとか、その辺もわかったりして、面白い。

通知機能に関しては、さほど便利なものでもないが、Lineを音声で簡単に返答できたりするのは、未来感があって好き。

あとは、iPhoneのカメラのシャッターを切れる機能などは、なんだかんだ家族で写真を撮るのには便利。

手元で色々な操作が出来る、というのはかなり便利で、これは買ってよかったなーとはなっている。これに勝てるのは、特定スポーツ特化型のガーミンぐらいじゃねーのかなー。

総評

相当便利で、デザイン的にも洒落ているのに4万円台と時計としては尋常でなく安い、というのが実際のところ。適当な時計を購入するよりは全然良いし、同じ価格帯でなんとか時計としての機能面で勝負になるのはCitizenのアテッサの下位モデルぐらいでは、という感じ(ソーラーで、対防水、チタンで軽く、一秒たりともずれず、ダイレクトフライト機能が搭載されている、という点では、時計としての機能は完成されてる。)。

普段はAppleWatch、大事な商談の場では30万ぐらいの高級時計(GSとかTheCitizenとか、海外高級時計とか)みたいなのが、30代ぐらいのビジネスマンだとちょうど良いのではないかなー。